ヘッダー調整
 
記事詳細  >  記事一覧  >  記事詳細

西尾維新×中村光が手がける小説『十二大戦』2017年にTVアニメ化。出演キャストに岡本信彦、AnimeJapan2017ステージ登壇決定

 
ファンタジー (ユマ) 2017/03/12 12:00
 
1.jpg
エイベックス・ピクチャーズから西尾維新氏、中村光氏が初タッグを組んだ小説「十二大戦」のテレビアニメ化が発表となった。

2015年5月19日に集英社にて刊行した小説『十二大戦』は、累計売上部数を8万部を突破し人気拡大中の作品。小説を担当した西尾維新氏(『化物語』『掟上今日子の備忘録』『悲鳴伝』『美少年探偵団』)と、イラストレーションを担当した中村光氏(『荒川アンダー ザ ブリッジ』『聖☆おにいさん』『ブラックナイトパレード』)の初タッグとなるこの作品は、集英社雑誌を縦断して行われた西尾維新×有名漫画家の読み切り企画「大斬-オオギリ-」にて中村氏が担当した「どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日談となる物語を西尾氏が執筆。

本作は、殺し殺される戦士たちの物語。その殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる。――戦いの名は「十二大戦」。
参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人、異様なる戦士たち。最後に生き残る者は誰か?策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か? 魂を揺さぶるバトルロイヤルが開戦する。斬新な内容で嵌ったら抜け出せないような唯一無二の世界観が話題となり、男女共に幅広い層から圧倒的な支持を受けている。

十二大戦の十二になぞらえ、本日3月12日(日)昼12時00分にテレビアニメ化を発表。アニメーション制作はグラフィニカが担当する。
さらに公式ティザーサイトが公開され、公式Twitterも開始。また、十二人の戦士の一人であり「異常に殺す」と銘打たれた憂城(兎)を岡本信彦さんが演じることも解禁され、3月26日(日)13時20分~14時00分に行われるAnimeJapan2017のエイベックス・ピクチャーズブースでのステージイベントへの登壇も決定した。
ステージには、浅田貴典氏(集英社j BOOKS編集長)、松村一人氏(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)も登壇し、テレビアニメ「十二大戦」のティザーPVや、新情報を発表予定となっている。

『十二大戦』

スタッフ・キャスト

アニメーション制作:グラフィニカ
憂城(兎)役:岡本信彦

AnimeJapan2017ステージ

【日時】3/26(日)13:20~14:00
【場所】@avexpicturesブース(J79)
【登壇】
岡本信彦(憂城(兎)役)
浅田貴典(集英社j BOOKS編集長)
松村一人(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

■テレビアニメ「十二大戦」公式サイト:http://12taisen.com/
■公式Twitter:

公式サイト

画像一覧
 
関連ニュース
西尾維新×中村光『十二大戦』ティザービジュアル&ティザーPVが公開。岡本信彦が登壇したAnimeJapan2017ステージレポートも
3月25、26日開催のAnimeJapan2017にてエイベックス・ピクチャーズから西尾維新×中村光が初タッグを組んだ小説「十二大戦」のテレビアニメ
西尾維新×中村光『十二大戦』ティザービジュアル&ティザーPVが公開。岡本信彦が登壇したAnimeJapan2017ステージレポートも
ファンタジー 2017/03/26 19:24
 
 
HUGYUTTO