ヘッダー調整
 
記事詳細  >  記事一覧  >  記事詳細

『君の名は。』1月4日に公開を迎えた韓国でも初日の興収・動員で第1位を獲得。これでアジア6冠達成

 
劇場版 (ユマ) 2017/01/06 14:17
 
1.jpg
1月4日に韓国での公開を迎えた新海誠監督作品『君の名は。』が、初日の興収・動員で第1位デビューを飾ったことが判明した。

韓国では98年に日本映画が解禁され、一時期日本映画ブームも起きたが、2004年の「ハウルの動く城」以降、目立ったヒットは大幅に減少。
そんな中『君の名は。』は555スクリーンという、同国での日本映画の公開規模としては新記録となるスクリーン数で公開され(それまでの記録は2015年2月12日に公開された「STAND BY MEドラえもん」の423スクリーン)、見事に初日の興収・観客動員で第1位デビューとなった。

日本映画が韓国の映画ランキングで第1位となるのは2004年の「ハウルの動く城」以来13年ぶりになり、これで、日本、台湾、タイ、香港、中国に続きアジアで6冠を果たした。『君の名は。』は、既に世界125の国と地域で海外配給が決定しており、今後も、各国で順次公開予定。

なお正月興行を迎えた国内の最新成績は1735万人、224億円を記録。1月13日からは全国の一部劇場にてIMAX上映がスタート(2週間限定上映)。大迫力、かつ高品質の映像と音響で本編をさらに楽しめる。

韓国1/4映画初日ランキングTOP5

1位:君の名は。(1,032,712,400 韓国ウォン(約1億円)、138,028人)
2位:Master (イビョンホン主演の韓国映画 12/21公開、824,118,750韓国ウォン(約7,700万円)、102,182人)
3位:Passengers(米映画 1/4公開、685,903,750韓国ウォン(約6,650万円)、85,044人)
4位:Because I Love You(韓国映画 1/4公開、351,516,250韓国ウォン(約3,400万円)、44,942人)
5位:シング(米アニメーション映画 12/21公開、329,427,500韓国ウォン(約3,200万円)、44,224人)

(Korean Film Council調べ)

公式サイト

画像一覧
 
関連ニュース
『君の名は。』韓国で日本映画歴代観客動員の新記録を樹立。動員305万人で『ハウルの動く城』超え
国内の興行成績が観客動員1,815万人、興行収入235億円に達した新海誠監督作品『君の名は。』が、韓国でもヒットを記録している。 これま
『君の名は。』韓国で日本映画歴代観客動員の新記録を樹立。動員305万人で『ハウルの動く城』超え
劇場版 2017/01/23 14:59
『君の名は。』北米公開&英語主題歌のリリースが決定。英語主題歌版本編の国内上映が1月28日からスタート
新海誠監督作品『君の名は。』が北米に上陸。地時間4月7日(金)【予定】より、全米、カナダの劇場にて公開されることになった。 公開規模は
『君の名は。』北米公開&英語主題歌のリリースが決定。英語主題歌版本編の国内上映が1月28日からスタート
劇場版 2017/01/18 12:06
新海誠監督作品『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』『雲のむこう、約束の場所』年越し一挙配信がAbemaTVで
AbemaTVは新海誠監督の最新作『君の名は。』の大ヒットを記念し、2016年12月31日23時 30分より、新海誠監督3作品『秒速5センチメートル』『
新海誠監督作品『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』『雲のむこう、約束の場所』年越し一挙配信がAbemaTVで
劇場版 2016/12/27 17:01
『君の名は。』大合唱上映イベント舞台挨拶の模様がLINE LIVEで生配信。神木隆之介、上白石萌音、新海誠監督が登壇
累計興行収入がついに208億円を超え(12月19日現在)、2016年NO.1映画の座に上り詰めた『君の名は。』。 今回LINE LIVEにて、12月23日...
『君の名は。』大合唱上映イベント舞台挨拶の模様がLINE LIVEで生配信。神木隆之介、上白石萌音、新海誠監督が登壇
劇場版 2016/12/23 00:26
『君の名は。』中国&タイでも躍進。日本映画としての歴代興収新記録を樹立
記録的なヒットを続けている新海誠監督作品『君の名は。』が、海外でも立て続けに新記録を打ち立てている。 中国(12月2日より公開)とタイ(
『君の名は。』中国&タイでも躍進。日本映画としての歴代興収新記録を樹立
劇場版 2016/12/19 14:52
 
 
HUGYUTTO